スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『compassion(コンパッション)』- チベット〈問題〉を考える専門誌
Nov. 14, 2009

compassion

私が寄稿した専門誌・『compassion(コンパッション)』(Vol.2)が発行の運びとなりましたので、ご報告します。『compassion』は、欧米のみならず日本でも近年高い関心を集める「チベット問題」を歴史・文化・思想・人権・環境など多様な視点から考える小冊子です。マスメディアが伝えない、伝えられない情報が満載。「チベット問題」を冷静且つ正面から真摯に考えようとする方には参考になるでしょう。「真言宗智山派青年僧侶有志の会」発行。

同誌第二号のメインテーマは「望郷」と「非暴力」。「有志の会」のリーダーである長谷寺(長野県)の岡澤慶澄住職は、私のドキュメンタリー・『チベット難民』から大きな刺激を受けたと語って下さいました。

岡澤住職を初めとする『compassion』制作スタッフの方々の誠意あるご尽力に心より感謝したいと思います。

同誌の詳細については、関連サイトをご覧下さい。

こちらでも委託販売(頒布価格500円)をしております。購入ご希望の方はメールにてご連絡下さい。


スポンサーサイト
【2009/11/14 15:12】 | チベット問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ダライ・ラマ元側近「チベット」を語る | ホーム | 『少女の思い』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kunihimali.blog105.fc2.com/tb.php/27-14634057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。