東北地方太平洋沖地震
Mar. 14, 2011

先週3月11日(金)に東北地方太平洋沖地震が発生した。マグニチュード9.0という世界観測史上最大級の凄まじい大地震。私は東京で仕事をしていて酷い揺れに襲われ、遂に首都直下型地震が来たのかと覚悟したほどだ。

発生から4日が経ち、被害状況が次々と明らかになっている。テレビに映し出される大津波に破壊された街の悲惨な光景や泣き崩れる被災者の姿にただ言葉を失うばかり・・・。これまでにバングラデシュのサイクロン被害など凄惨な災害現場を取材してきたが、これほどの光景は見たことがない。福島第一原発の事故も予断を許さない。

今日現在、既に死亡・行方不明者は4000人以上、安否不明は2万人に上っている。私の宮城の友人・知人の安否も未だに不明。とにかく無事を祈るだけだ。

チェーンメールを初め、真偽の分からない様々な情報が錯綜している。こんな時だからこそ、一人一人が一層冷静に情報に接し状況を見極めるべきだ。居ても立っても居られずに現場でボランティア活動に従事したいと願う人も数多くいる。だが、今は控えるべきだろう。現場は未だに非常に混乱し受け入れ態勢は整っていないし、しかも余震が続いている。原発事故による放射能拡散被害もどうなるのか全く読めない。善意の気持ちは良く分かる。しかし、特にアマチュアの軽率な行動は事故(二次災害)などに繋がる恐れもあり、かえって被災者や救援にあたっている関係者の迷惑になりかねない。先ずは募金・寄付から始めよう。今後、復旧・復興に向けてお金は幾らでも必要だ。窓口を幾つか:
*http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
*http://www.peace-winds.org/
*http://www.groupon.jp/cid/7995/

世界各国から支援の声が寄せられている。私の方にも外国の友人・知人から続々と安否確認と応援のメール・電話が届いている。ありがたい。今正に、日本や日本人の底力や真価が問われている。日本が世界における真のリーダーになるためにも、この大震災を機に、社会のあり方や意識を根本的に変えていく必要があると思う。

改めまして、被害にあわれた地域の皆様に謹んでお見舞い申し上げますと共に、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対して深くお悔やみを申し上げます。一日も早く笑顔を取り戻されることを心よりお祈り致します。共にこの困難を乗り越えて行きましょう。再び必ず「光」を見出せると信じます。

スポンサーサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

【2011/03/14 21:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
良いお年を
Dec. 31, 2008

大分ご無沙汰してしまいました。気が付けば今年も終わり...
色々と考えさせられた一年でした。

チベット難民にとっては、明らかに岐路となる年でした。先の
ブログで予見した通りの流れになっている...さて、これから
どうなって行くのか。

私は今後も自らの視点で考え行動して参ります。

関係各位のご協力ご尽力に改めて感謝申し上げます。

どうぞ、良いお年を。


田中 拝

【2008/12/31 01:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Have a Happy New Year!
Dec. 31, 2007


本年も今日一日となりました。早いものです。正に、「光陰矢の如し」。

「チベット難民(問題)」に関する活動を本格的に再開した今年は、”下準備”の年でした。2008年は、”取材”の年となります。

いつもの如く難問は山積しているでしょうが、それも望むところ。この困難な「課題」をやると決めてしまったのですから、それも仕方ないですね。自らのカルマ(業)と諦めます(笑)。

お詫びです。今年、「チベット難民~世代を超えた闘い」のDVDを発売する予定でしたが、些か思うところあり延期しました。ただ、来年、取材に出る前には必ず出します。お問い合わせを頂いた方々、もう暫くお待ち下さいますようお願い致します。

さて、皆様にとって今年はどんな年だったでしょうか?

2008年が皆様にとってより良き年になりますことを心よりお祈り申し上げます。

来年も引き続き宜しくお願い致します。

Have a happy new year!


田中 邦彦 拝

【2007/12/31 12:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |